ワイズサイエンスクリニック

Adress :

東京都港区南麻布5-15-27 広尾REEPLEX B's 6F

Google map

Office hours :

診療時間 日/祝
10:30~18:00
(最終受付17:00)
診療時間 10:30~18:00
(最終受付17:00)
日/祝

※予約制です ※駐車スペースあり ※年末年始除く

ご予約

お電話からのご予約も受付けております

痩身治療

S l i m m i n g t r e a t m e n t

痩身治療とは

01

体重減少を目的とした全身の痩身は基本的に食事療法、運動療法、薬物療法があります。いわゆる部分痩せを目的としたものになると、脂肪吸引や脂肪溶解注射、エムスカルプト(EMS)やセルアクター(体外衝撃波)等の痩身機器を使用したものになります。この療法を併用することで自然な痩身を目指すのが医療痩身(痩身治療)と言えます。

具体的な治療

02

脂肪吸引術(LipoLife)

ダイオードレーザーアシストシステムで行う脂肪吸引の医療機器である『LipoLife(ライポライフ)』とこの医療機器を用いた脂肪吸引及び移植術である『BeautiFill™』は、米国で日本の厚生労働省に該当するFood and Drug Administration:FDA(アメリカ食品医薬局)の認可を得ています。従来の脂肪吸引と違ってダウンタイムが短いことと採取した脂肪組織にダメージが少なくそのまま移植するのに適している脂肪が採取できるのが特徴です。

セルアクター(Cellactor)

若返り効果が発見された次世代のエイジングケア

体外衝撃波(ファットインパクト)による痩身治療。元々、腎結石破砕術に用いられている体外衝撃波の技術を応用して、脂肪滴破壊用に開発された痩身治療機器です。皮下の脂肪組織中の脂肪滴を破壊・分解し、それと同時に代謝を促進することでセルライト改善と脂肪を分解します。基本的には2種類の低出力体外衝撃波(C-ACTOR / D-ACTOR)を使用していきますが、C-ACTOR(Focus収束型衝撃波)で皮下脂肪を破壊し分解、D-ACTOR(Radial拡散型衝撃波)で血管やリンパを刺激し代謝を促進させて脂肪細胞や老廃物を流し出す効果が期待できます。痛みやダウンタイムはほとんどなく、全身の落ちにくい脂肪の除去にも効果が期待できます。また、セルアクターの衝撃波は非連続性であるため、他のレーザー機器に見られる照射熱が発生しにくく、身体への負担が少ないことも利点です。

エムスカルプト

エムスカルプトはイギリスのBTL社が開発した医療痩身機器で、全く新しいHIFEM(ハイフェム:高密度焦点式電磁)技術により、1回(30分)の治療で約2万回の筋収縮を誘発し、超極大筋収縮を起こすことが可能です。これにより、筋肉を鍛えながら脂肪を燃焼させる唯一の非侵襲的施術が可能になり、ボディコントアリングに対する新しいアプローチとしてFDA(アメリカ食品医薬品局)にも認可を受け、アメリカでの臨床治験でも結果を出しています。また、これらの技術はUSPTO(米国特許商標庁)による特許を6つ取得しているのも特徴です。

エンダモロジー

人の手や他の機器では実現不可能な「作用深度にあわせてリズムを変える吸引」「電動アームによるパワフルな揉みほぐし」「ローラーが生み出す微細な振動」を組み合わせ、複雑な刺激を生み出します。この1台で「脂肪」「セルライト」「肌表面のシワ」「ドレナージュ」など様々なお悩みのケアを提供することができます。エンダモロジーは、特殊な揉みほぐしの方法で、表皮だけでなく、結合組織、脂肪組織、また血液・リンパ液循環などの皮下構造にまで及ぶ部分を揉みほぐすことが可能であり、血液やリンパの流れを整え、硬くなった脂肪(セルライト)を柔らかくしていき、100%ナチュラルな方法での痩身効果が認められています。ローラーの刺激が血行を促進することで陳代謝が良くなり、痩せやすい体質に近づけます。さらには、血行やリンパの流れを良くすることで、ハリのある肌にする効果もあります。このように、セルライトケアだけでなく新陳代謝の改善や肌のたるみ解消などのエイジングケアも一度でできるトリートメントとして、注目を集めています。

ハイパーナイフ

ラジオ波よりもさらに高いとされる熱を体の内部に浸透させることで気になる脂肪を分解、除去していく高周波マシンです。 ハイパーナイフのヘッド部分にはプラスとマイナスの電極がそれぞれに付いており、これが体の内部で交互に流れていく仕組みとなっています。 この特徴を活かし、ヘッド部分を肌に当てるだけで電流が流れやすくなる部位を自動で判断して体の奥深くまで熱が浸透、ピンポイントで気になる脂肪を分解することができるのです。 また発熱を助長する仕組みがあるため、体全体がしっかりと温まり気になる部位を細身へと導いてくれるのです。 ハイパーナイフはヘッド部分を当てると約4センチの深さまで熱を伝えることが可能となっているため、なかなか熱が伝わりにくいとされる部位、除去しにくい皮下脂肪もハイパーナイフの施術だけで効果を得ることができます。

Column

コラム 研究結果や最新の
医療情報などをお届けします
再生医療
再生医療
ご予約