点滴療法 当院では点滴療法を実施しております

美肌、美白、にきび治療から生活習慣病予防にまで

点滴療法研究会の理事である日比野総括院長が美と健康を目的とした点滴治療を提供しております。当院はVIPな空間がテーマですので、他の患者さんを気にすることなく個室で点滴を受けていただけます。

一番人気は、関連クリニックでも人気の日比野佐和子スペシャル点滴です。日比野総括院長が居なくても、総括院長の治療を手軽に体感できると好評です。

高濃度ビタミンC点滴

年々増えてくるシミへの力強いサポーター

タミンCには、有害な活性酸素に対する抗酸化作用、シミのもととなるメラニン合成阻害作用、肌のハリ・弾力のもととなるコラーゲン合成促進作用、免疫増強作用などが報告されています。

高濃度ビタミンC点滴では、多量のビタミンCを直接体内に投与し、ビタミンC血中濃度を高濃度にすることで、美白、美肌などの効果に加え、疲労回復効果が期待できます。

また、ビタミンCは高濃度になると栄養素ではなく抗ガン剤としても働く事が注目されています。

プラセンタ点滴

年々増えてくるシミへの力強いサポーター

プラセンタとは胎盤のことで、胎盤にはアミノ酸、ビタミン、ミネラルなど多くの成分が含まれています。日本では50年以上前からプラセンタ由来の薬剤(ラエンネック)が肝機能障害などを対象に保険適応があります。

プラセンタ(胎盤)抽出物は肝機能改善効果以外に、アトピー性皮膚炎、神経痛、関節痛などにキシロカインと混ぜて使用され、さまざまな疾患への効果が注目されており、抗炎症作用、鎮痛作用、および抗酸化作用などを示す可能性が示唆され、さまざまな領域における可能性が期待されている。最近、特に、アンチエイジングの領域においても注目されている。

プラセンタは、サプリメントという形で服用してもらったり、点滴や注射で投与したりしています。点滴や注射による投与が一番、効果が実感できます。

点滴メニュー

眼精疲労
普段から目の使うお仕事(コンピューターなど)をされている方で目の疲れを感じている方
15分から20分
疲労回復
全身の疲れを感じている方
15分から20分
滋養強壮
体力の減退を感じている方
15分から20分
アレルギー
花粉症などのアレルギーのある方
15分から20分
デトックス
体の中から解毒を考えている方(体内洗浄)
15分から20分
アンチエイジング
肌の老化や全身の老化を感じている方で、老化予防を考えている方
15分から20分
婦人系
婦人科系の月経不順や更年期障害などがある方
15分から20分
美肌点滴
肌の老化予防、肌の若返りなどを考えている方
15分から20分
エキストラ美肌点滴
肌の若返り効果の中でもスペシャルメニュー
15分から20分
院長スペシャル
プラセンタ、総合ビタミン7種点滴(にんにく注射;アリナミンF(B1),ビタノイリン(B1,6,12)、フラビタン(B2)、デキスパンテノール(B5)、ビタミンH、)などのアンチエイジングに効果的なあらゆる成分を豪勢に含有した万能の点滴
15分から20分
高濃度ビタミンC療法
高濃度ビタミンC点滴療法は,がんに有効であるという報告があることから、次のような方に勧めています。
(1)有効な治療法がない方
(2)抗ガン剤や放射線治療の無効の方
(3)抗ガン剤や放射線治療と併用する方
(4)抗ガン剤や放射線治療の副作用が強くて続けられない方
※ 高濃度ビタミンC点滴療法は代替医療です。すでに有効な抗ガン剤に代わるものではありませんのでご注意ください。
ビタミンCの含有量によって金額が異なります。
1時間から2時間

美容皮フ科 MENU

ヒアルロン酸注入
顔の気になる部分にヒアルロン酸を注入します。たとえば、鼻を高くしたいとか、目の周りのしわ、ほうれい線、額のしわなどに注入することにより、しわをめだたなくすることができます。
しわをめだたなくさせるには即効性があります。また、唇の膨らみも作ることが可能です。
部位ごとに異なる 20分から30分
注射つぼうち
全身の経絡(つぼ)に合わせて、プラセンタやビタミンB1、ビタミンB12の注射をします。症状に合わせて、美顔のつぼ、腰痛のつぼ、肩こりのつぼなど。
抗炎症効果、鎮痛効果があります。慢性の腰痛にも効果があります。
10分から20分
しみとり
IPL治療(フォトフェイシャル)は、、しみ・そばかす・しわ・ニキビ・ニキビ跡・毛穴の開き・赤ら顔・毛細血管の拡張など、あらゆるお肌のトラブル解消に効果を発揮します。これまでの光治療だと、広範囲な照射しか行えなかったが、このIPL治療(フォトフェイシャル)は、肌トラブルの原因部位に直接働きかけるため、副作用やトラブルがほぼ全くない優れた方法である。
フォトフェイシャルとは、お肌のシミ、しわ、くすみ、そばかす、毛細血管拡張などの肌トラブルを光の照射によって解消する美容医学界最先端のスキンケア治療法です。IPL:Intense Pulsed Light というカメラのフラッシュ程度の優しい光を照射するIPL治療がありますが、同義語です。
光というとレーザーをイメージしますが、メラニン等の黒色素に反応する光波長と毛細血管等の赤色素に反応する光波長に分類されるレーザー光とは違い、IPLはそれひとつでどちらのターゲットにも働きかけることが可能と言う点で非常に優れているのです。
レーザー光治療に比べ最も優れている点は、肌トラブルの原因となっているターゲット(メラニンや毛細血管など)のみを照射の対象と出来る点にあります。そのため、周辺の肌には副作用等の影響が全く無く、非常に安心できるスキンケア治療が実現できました。
10~20分(部位、症状による)、治療ペース:2~3週間に1回
※痛みもなく、治療後すぐにメイクが可能で、ランチタイムにもできるような治療です。
2~3週間に1回のトリートメントを5回続けて頂くと効果が得られます。
ただし、紫外線を浴びますと効果が落ちてしまいますので、紫外線予防のコスメ併用をお勧めします。
10分から20分
いぼとり
中周波域の微弱電流によって表皮上を極々薄く焼き、一種のアブレーションを起こします。焼くといっても非常に弱いので通常は一旦かさぶた状になりますが、皮膚が必ず再生するため、レーザーのように極端な色素沈着やケロイドを起こしません。
レーザー治療と違って、浸潤性が低く、治療効果も高いです。
10分から20分
脱毛
IPLの技術により、脱毛を行うことができる。IPL(インテンス・パルス・ライト)という特殊な光を発するレーザー機を使用してムダ毛の処理を行うようです。
名称は異なるが、原理的には、医療レーザー機によるムダ毛処理や他のレーザー光を発するレーザー機によるムダ毛の処理方法と同じく、光のエネルギーを利用し、毛根を消滅させるということです。
医療レーザー機によるムダ毛処理と似ているが、医療レーザー機によるものと比べ痛みがほとんどなく、IPLを照射されている部分が温かく感じる程度です。

ムダ毛の治療にかかる期間は、処理する範囲の広さやムダ毛の量によって個人差があるようです。普通の方の目安としては、1・2ヶ月に1度のペースでIPLを照射し、約4回~6回のIPLの照射が必要になります。
20分から30分
フィトセラピー
[フィトセラピー(植物療法)とは]フィトセラピー(植物療法)の「フィト」とは植物の意味です。海藻、薬草、香料、植物などを使って、心身を癒すセラピーの総称です。この自然の療法を中心にトータルビューティーケアを行います。コースは来院されてから、お客様の症状、体質に合わせてさせていただきます。
アロマセラピー、漢方、ハーブ療法などが含まれます。オーガニック、天然素材に興味のある方にはおすすめの療法です。
30分から1時間

ページトップへ